4D Server:メニュー'ウィンドウにある'管理'のショートカット

Product :4D - 4D Server
4D : v16hf2
OS : Windows

v15まではずっとCtlr+Uのショートカットが割り当てられていたのですが、v16からなくなっています。
つけ忘れなのか、変更になったのかどっちでしょうか? :mrgreen:

保坂さま

ご連絡ありがとうございます。

念のために確認させていただきたいのですが、Ctrl+Uのショートカットが効かないというのは、

  1. 4D Server
  2. リモート接続している4Dクライアント

どちらの状況でのCtrl+Uのことでしょうか?

こちらでもチェックしてみましたが、
Windows 7 SP1/4D Server v15.4 32-bit (209796)/4D v15.4 32-bit (209796)
の組み合わせで、4D Server、4Dクライアントのどちらにおいても、
Ctrl+Uは反応しませんでした。
(クライアントではカレントテーブルがある場合のみカレントテーブルが表示されました)

お手数をおかけして大変申し訳有りませんが、よろしくお願いします。

手島

お世話になります。

最初に見つけたのはv16なのですが、v15からの様です。
[]19588244;“Your comment here…”[/]

保坂さま

ご連絡ありがとうございます。
4D Serverでのショートカットということですね。

こちらで検証してみたところ、
Windows 7で、

v14 -> Ctrl+Uの表記がメニュー内にあり、動作する
v15 -> Ctrl+Uの表記はメニュー内になく、動作しない
v16 -> Ctrl+Uの表記はメニュー内になく、動作しない(v15と同じ)

という結果になりました。

保坂さまの環境ではv15でもショートカットは動作しますでしょうか?

お手数をおかけして大変申し訳有りませんが、よろしくお願いします。

手島

お世話になります。

手島様と同じで、動作しませんでした。

保坂さま

ご連絡ありがとうございます。

この件につきましては、ACI0096996にてバグ報告致しました。

よろしくお願いします。

:pray:

手島

ほさか様

お世話になっております。

本件につきましてですが、64-bit版のみ()修正がなされ、32-bit版では仕様であるという回答がありました。
(
)4D Server 64-bit版の、v15.5、v16.3、v16 R5

理由についてですが、
32-bit版のServerはCertifiedではなく、また設定画面でショートカットを変更するという回避策もあるため、
修正はされず、仕様であるということになったようです。

お手数ではありますが、ご確認いただければ幸いです。

よろしくお願いします。
:pray:

手島

ご回答ありがとうございます。

せっかくの対応なのですが現在は状況が少し変わってきています。
ほとんどの場合、windows serverでサービスから起動しています。
デスクトップとの対話を許可で操作できていたのですが、
別件で宮古様の説明では今後のOSバージョン(2016)では、操作ができなくる方向だそうなので重要度がさがりました。 :frowning:

MySQLなどの様に、Adminツールの様なもの提供が望まれます。
今後提供される予定はないでしょうか?
運用中などで一旦サービス起動を終了して、手動で立ち上げ直してということができない状況があります。
だからといって、クライアントを接続して1ユーザも消費できません。(すでに最大接続数まで接続されているなど)
この状況でサーバー側の設定を確認/設定変更を行いたいです。

よろしくお願い致します。 :pray:

過去にブログの記事

https://blog.4d.com/create-your-own-process-and-user-monitoring/

でも取り上げられましたが,現在,サーバー管理画面を自作するのに必要なコマンド群を開発する作業が進められています。

(現行の管理画面は,4DランゲージとC++の混合で実装されています。)

今のところ,アクティビティ情報,プロセス情報,ユーザー情報,Webサーバー情報などがコマンドで取得できる状況ですが,最終的には,サーバー管理画面で出来ることはすべてコマンドで実行できるようにすることが目標です。

目標に到達した時点で,標準のサーバー管理画面を禁止するオプションも提供されることになります。

必要なAPIをHTTPで用意し,Web版の管理画面(簡単なHDI例題がブログ記事からダウンロードできます)や,コンソール版の管理ツールを開発できるようになる,というのがこの計画の趣旨です。

追伸

ローカライズ済みの例題は下記のURLからダウンロードすることができます。

http://library.4d-japan.com/SAMPLE_DATABASES/4D/4D_v16R5/demo_dbs_hdi/

計画があったんですね。 :smiley:

私としては、プロセスがキルできればとりあえずOKではないかと思います。

ところで提供はコマンドレベルまででしょうか。希望としてはadminツールとして提供されることを望みます。

コンソール版とありますが、これはどの様に4DServerへアクセスするのでしょうか?
その様なインターフェイスが提供されるということなのかな…

今のところ,adminツールを提供する,という話は出ていないようです。

4D Serverにアクセスする方法は,従来どおり,HTTP, REST, SOAP, SQLを想定して申し上げました。

それ以外,具体的には拡張ライセンスを必要としないインタフェースについては未定です。
プラグイン,あるいはフォルダー監視が利用できるかもしれません。