Osの新規インストールで「xps ビューワー」が無くなる・・

4D : v16.R5 32bit版
OS : Windows10

お世話になります。
Windows10導入されているお客様でVersion1803を強引にインストールされた事で
印刷プレビューチェックを付けて印刷実行すると、
PAGE BreakやClose Printing Jobで
「エラー:ファイル"{name}" が見つかりません:({path})
とアラートが出て、XPSビューワー起動せず、印刷プレビューを確認できない現象が発生しています。

Version1803に普通にUpdate出来ている端末では上記エラーは出ず、
正常にプリントプレビュー画面がXPSビューワーで表示されます。

ちなみに共に「SET PRINT OPTION(Spooler document name option; “xx”)コマンド」でドキュメント名は指定してあります。

諸々調べてみると、下記サイトで、


「新規インストールで「XPSビューワ―」アプリは導入されなくなります」とあります。

で実際、上記エラーが出ている端末(Version1803を強引にインストールした端末)を見てみると、
XPSビューワーが居なくなっておりました。。

4Dはv13以降、XPSビューワーを印刷プレビューとして使用していますが、
今後はXPSビューワーに代わるものをご提案いただけるのでしょうか?
もしくは既にXPSビューワーに代わる何かをご提案済みでしょうか?

今後、新規でWindows10を導入されるお客様が増えることは容易に想像できますし、
印刷プレビューが出来なくなるのはとても厳しいです。

どうか教えて下さいませ。よろしくお願いします。
(4Dv16_R5_64bit版ではなく、32bit版での対処法を希望します)

XPSビューアがインストールされていない場合(1803のデフォルト)の振る舞いですが

エラーメッセージが曖昧である(ACI0098260)

という問題は,v17のビルド224486で修正されています。

修正により,
ドライバーがインストールされていなければエラー3109,
ビューアがインストールされていなければエラー3108が返されます。

いずれの場合も,
印刷ダイアログの「プレビュー」チェックボックスのラベルは『プレビューが利用できない」というメッセージに変化します。

v16.4はWindows 10に対応していますが,
1709はCertifiedレベル,1803はCompatibleレベルとなります。

v17はWindow 7 SP1, 8.1,10.1803がCertifiedレベルです。

v16, v17,16R6の32ビット版がプレビューでクラッシュする(ACI0098351)
v17の64ビット版は問題なし

という問題は,間もなく修正される見込みです。(退行テスト待ち)

宮古様
お世話になっております。

XPSビューアがインストールされていない場合(1803のデフォルト)の振る舞いですが
→エラーメッセージが曖昧については理解いたしました。ありがとうございます。

が、XPSビューアがインストールされていないWindows10(.1803以降の)のPCを今後新規購入されるような方々には、
印刷プレビューをどのように表示させてあげれば良いでしょうか?
下記URLのように、お客様に任意でXPSビューアを「機能追加」してもらわないとダメでしょうか?
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/apps_windows_10-winapps-appscat_productivity/windows-10/76d80c1a-63a3-42f8-ae55-a9db6ae9c72f

また、印刷プレビュー時はXPSビューアを使用する方法以外に何か別の方法等をご検討中でしょうか?

宮古様
お世話になっております。
代替案を他サイトでご提示いただけましたので、
本件、Closeとさせていただきます。
今後とも宜しくお願いします。