R3:オブジェクト記法とフォーミュラの実行について

Product :4D - 4D Server
4D : 4Dv17R3 229659

メソッドの最後にカッコのみを記述して、オブジェクト記法で続けて登録したフォーミュラを実行する様にすると実行されません。
Code :
$test_o:=test_method ().test_formula()

カッコを外すと実行されます。
Code :
$test_o:=test_method.test_formula()
引数が一つでもあると実行されます。
Code :
$test_o:=test_method (“ほげほげ”).test_formula()

フォーミュラの方はカッコがないとフォーミュラとして認識されないので、
メソッドでもカッコのみでも実行されるのが正しい動作だと思います。
というか統一してほしいです。 :pray:

test_methodの内容
Code :
$obj_o:=New object()
$obj_o.test_formula:=New formula(ALERT(“実行しました”))
$0:=$obj_o

メソッドのカッコ付きはコンパイラでもエラーになるみたいですね。
メソッドエディタは、逆にカッコを付ける様に補完されます。
矛盾してますね。 :mrgreen:

ほさか様

ご連絡ありがとうございます。
こちらでも現象を確認しました。
確かに
$obj:=mymethod.myformula()
$obj:=mymethod("").myformula()
は動くのに、
$obj:=mymethod().myformula()
だけ動きませんね。

こちらについては
ACI0098999でバグ報告しておきました。

宜しくお願いします。
:pray:

記録のために

ACI0098999はR5で修正されました。

https://4d-jp.github.io/2019/04/18/release-note-version-17r5/