R6の新機能について

ドキュメントが公開されているので確認してみました。

RGBカラーが文字列で渡せるのが大きなポイントの様なのですが、それなら該当するコマンド全てで対応して欲しいです。
中途半端だと思います。 :mrgreen:
なんでこうなるんでしょうね。 :frowning:

「該当する」コマンドとしてどのようなものをお考えでしょうか。

Select RGB Color

でしょうか。

CSSカラーをサポートするようになったのは下記のコマンドですが,

OBJECT SET RGB COLORS
OBJECT GET RGB COLORS
LISTBOX SET ROW COLOR
LISTBOX GET ROW COLOR
LISTBOX SET GRID COLOR
LISTBOX GET GRID COLOR

(戻り値は強い型付けなので,従来のコマンドはLISTBOX Get row color as numberとなります)

これには,JSONフォーム/プロジェクトモードの色指定がCSSであることが関係しています。

文字列指定のもうひとつのメリットは,

空の文字列("")で現在の値を保持することができる,ということが挙げられます。

数値では,GetしてからSetする必要がありました。

注意点として,透明は"none"ではなく,"transparent"です。

: Keisuke MIYAKO

「該当する」コマンドとしてどのようなものをお考えでしょうか。

Select RGB Color

でしょうか。

CSSカラーをサポートするようになったのは下記のコマンドですが,

OBJECT SET RGB COLORS
OBJECT GET RGB COLORS
LISTBOX SET ROW COLOR
LISTBOX GET ROW COLOR
LISTBOX SET GRID COLOR
LISTBOX GET GRID COLOR

(戻り値は強い型付けなので,従来のコマンドはLISTBOX Get row color as numberとなります)

これには,JSONフォーム/プロジェクトモードの色指定がCSSであることが関係しています。

Select RGB Colorもそうですが、
今回修正がかかったSET LIST ITEM PROPERTIES /GET LIST ITEM PROPERTIESの色部分もドキュメントではlognintのままの様です。

後、リストボックスのプロパティ:行フォントカラー配列/行背景色配列 についてもふれられていないのですがこちらはLISTBOX SET ROW COLORに準じているのでしょうか?ドキュメントからは読み取れませんでした。

セレクション型リストボックスは,背景色とフォントカラーを文字列で返す数式が使用できるようになりました。

配列型の場合,背景色とフォントカラー配列は従来どおり数値型です。
SETコマンドは,文字列を数値に変換する働きをすることになります。

その他

負の定数(システムカラー)をSETした場合,Getは#rrggbb形式で色が返されます。

未対応コマンドの件は,ベータフォーラムに転記いたしました。

https://forums.4d.com/Post//30918792/1/