専用オブジェクトの拡張

Mailに続いてFileとFolderのカスタムオブジェクトが追加されたのですが、
個人的に一部機能がたりないと思うところがあります。

R3から実装されたnew fomuraをつかって拡張できないものでしょうか。
コンポーネントで追加する処理を書いておいて、利用すると拡張される様になると助かります。 :pray:

現状は無理でした。

たとえば

C_TEXT($1)
C_OBJECT($0)

$o:=New object
$o.__file:=File($1;fk platform path)
$o.split:=New formula(Split string(This.__file.path;"/"))

$0:=$o

みたいなメソッドを書いて

$file:=aFile (Structure file)

$split:=$file.split()

のようにしてみるのはいかがでしょう?

あと,File, Folder, FormulaのほかにSignalもありました。

回避策ありがとうございます。

要望なのでR5でどうこうと言う話ではないです。 :mrgreen:

例えばOn startupとかコンポーネントなどで定義する
Define formula()は架空のコマンドです。
例えばと言うことでnew fomula()とのとの違いはどのカスタムオブジェクトでも共用されるというところでしょうか。

Define formula(File;“split”;Split string(This.path;"/"))
Define formula(File;“open”;SHOW ON DISK(This.platformPath;*))
Define formula(Folder;“selectFiles”;_Select_document(Folder.platformPath;$1;$2;$3))
※_Select_documentはメソッドです。Select documentコマンドのカバーメソッドで返り値にFileコレクションを返す様にしたものとします。

利用方法はこんな感じです
$split:=File(Structure file).split()
File(Structure file).open()
$files:=Folder(fk documents folder).selectFiles(".txt";“ファイルを選択してください。”)