v18:Float型がなくなった

バグでしょうか?

Float型は,v18で廃止されました。

使用事例が皆無に等しく,ORDA/4D for iOSや4Dランゲージでもサポートされないため,
FLOATおよびDOUBLE PRECISIONはREALと同義になりました。

RAND() 関数もREAL型を返します。
Floatフィールドは実数フィールドに変換されます。
CREATE TABLEおよびALTER TABLEでFLOAT側を指定するとREAL型が作成されます。

裏話

そもそもv11でFLOAT型がサポートされるようになったのは,
前身プロジェクト(Goldfinger)のコードを流用したためで,
特に要望や必要があったわけではありませんでした。

理論的には超高精度実数や倍倍長整数を保存しておき,
SQLでテキストにキャストして使えたのかもしれませんが,
それもなんだか無理のある話です。

関連して,64ビット整数はどうなっているのかというと,
コンパイラからコマンド全般の書き換えが必要になり,
大々的な改修になるので,当面は「延期」となっています。

実数がFloatに昇格したわけではないんですね。
実数の範囲はいままでどおりと言うことですか。

: Keisuke MIYAKO

Float型は,v18で廃止されました。

使用事例が皆無に等しく,ORDA/4D for iOSや4Dランゲージでもサポートされないため,
FLOATおよびDOUBLE PRECISIONはREALと同義になりました。

RAND() 関数もREAL型を返します。
Floatフィールドは実数フィールドに変換されます。
CREATE TABLEおよびALTER TABLEでFLOAT側を指定するとREAL型が作成されます。

裏話

そもそもv11でFLOAT型がサポートされるようになったのは,
前身プロジェクト(Goldfinger)のコードを流用したためで,
特に要望や必要があったわけではありませんでした。

理論的には超高精度実数や倍倍長整数を保存しておき,
SQLでテキストにキャストして使えたのかもしれませんが,
それもなんだか無理のある話です。

関連して,64ビット整数はどうなっているのかというと,
コンパイラからコマンド全般の書き換えが必要になり,
大々的な改修になるので,当面は「延期」となっています。

使用事例もなにも中途半端な実装のまま放置されればそうなると思いますよ。 :mrgreen:
少なくともv12かv13あたりで変数も対応していれば状況は違ったのではないでしょうか?

64bit整数は早く対応してほしいですね。
お客様で集計などで倍長整数で桁あふれを起こしているところが出てきています。
とりあえず実数に変更して対応しています。 :frowning: